在職やパートに向いている資格は

2012年2月22日

ホームページの事

Filed under: 未分類 — admin @ 6:07 PM

仕事ではよくやってるんですが
個人でホームページ作ったのは初めて(笑)
ホームページ制作会社に依頼して作ってもらっています。

家ではパソコンもあんまり触らないしー
・・・あ、だからDVD遅れてるわけじゃないよっ(汗)

また感想を聞かせてくださいねっ

さて、DVDの続きでも作ろうかな・・・
今年の練習開始までには・・・なんとか・・・

頑張りますわ。

2012年1月27日

変身願望ってのが、無い方もおられるのでしょうか?

Filed under: 未分類 — admin @ 9:30 AM

変身願望ってのが、無い方もおられるのでしょうか?

私はありましたね!10代の頃。
20代になってからは、それなりに流されつつ、自然と変化があり、結果それでよしとしてしまったのですが、でも30代頃まではまだまだ気持ちの奥に「もっと変わりたい、良くなりたい」という気持ちが横たわっていた気がします。

今は・・・粘土の様に簡単に変えられるものなら、あそこをこうして・・・と、考え始めたら果てしないものはありますが、基本「まっ、これでもここまで生きてこらえたんだから、充分ありがたいしこれでもいいか」というところに落ち着いております。
(努力でよくなれる部分は、その努力を持ちたいものですが・・・)

ところで、会社に気になる女子がおられます。
まだ20歳位に見えるのですが、良く考えてみれば27歳にもなられるのです。

余りに飾り気が無さ過ぎで。
彼女が少しでも流行を取り入れた服を着たり、美容院で髪をカットしてきたりするだけで、大変身にあたるでしょう。

普段の彼女は、小柄な彼女にはブカブカのベージュの木綿の作業服っぽい上着と、ダボダボのベージュのズボン、そして目立たない同じような色合いのトップスに、靴は無地のスニーカー(980円位の感じ)。
極めつけは、27歳の今でも高校卒業からずっと一貫して、後頭部で真っ二つに分けて両側耳の下で黒いゴムで結んだヘアスタイル。

もちろんパーマもカラーも無し。

会社の男性が「(使うところが無いだろうから)貯まってるだろうなあ」と言ったのを聴き、「全くそうだなあ」と気がついてからは、実は私、彼女の事が気になってたまらないのです。

高校を卒業してから、変わるきっかけがないままで、本人も特に不満はないのかもしれないですけど、でも今更どう変わればいいのかわからないのではないかと思うのですね。
余計なお世話なのはわかってるんですが、化粧もせず・・・若い間はまあ良いとして、これからどうなっていくのでしょう。

今のままでは、男性と知り合う機会も無さそうですし、今の彼女を女性として意識するのはちょっと難しそうな気がします。

でも話をすれば、意外と和やかで落ち着いた感じで結構話しやすいですし、顔立ちだって日本人形系で、派手ではないけどちょっと整えれば見違えるように思われます。

髪を切り、まゆやアイラインを少し描いてピンクの口紅を薄く塗り、少し似合う服を選んだだけでかーなり変わる!と思うんですよ。

今は中間職のぼやけた色ばかり着てますが、多分レモンイエローや、サーモンピンクなんか似合う気がします。
髪をシャキッと切り、服は綺麗な色のふわっとしたトップスにストレッチの効いたレギパンとかなら、そんなに違和感なく取り入れられるんじゃないかとか思ってみたり。
一回変わってみれば、きっとその方が本当に自分らしいと思えるんじゃないかとね。自分を生かすというか。

余計なお世話だよねー…。
でもきっかけがあってもいい気がする。
私の大学時代は、ハマトラ全盛だったけど、私はきちゃないキャンバスで毎日ジーンズとTシャツばかり・・お洒落には無縁の大学生だったけど、一緒の漫研にとてもセンスの良い親友ができ、彼女を見ているうちに少しずつ自分に似合うものを探せるようになった。
それが私のきっかけで、それまではただ臆病だっただけではなく、どこからどう工夫したらいいのか、まるきりわからなかったんだなーって思ったから。
10代の頃はお洒落知らず。
20代には試行錯誤で失敗も随分した。
でも20代後半位から自分のスタイルがわかってきて・・・
ただ、30代育児中は私の収入が無かった事もあり、お洒落放棄でしたが、
40代くらいからやっと自分らしく落ち着いてきました。

似合うもはそれぞれ違う、親友にはとても素敵でも私には似合わない事がよーくわかった。
でも私には似合うのに、親友にはまるで似合わないものもあるという発見も。
世の中の沢山の服の中から、自分の為のものを自分で選べることは、結構大事な事だと思う。
結婚相手なんかだって、それと近い感覚なのではないかと思うし。

私が同年代なら、友達になりつつ一緒に服を買ったり美容室に行ったりするんだけど、時間的にも年齢的にもそれは無理なんで、一方的に意見を押し付けるのもナンだしね。

美容室で思い出しましたがネットで探した美容室Balonというお店を発見して先日行ってきました。 雰囲気とかが気に入ったのでお気に入りです。

最後に・・・彼女に自分が重なって見えるから、気になるんだな、きっと。

Powered by WordPress